車両関連

車両関連イメージ

車両診断(BSP) ボッシュカーサービス

世界の自動車機器リーディングサプライヤー『ボッシュ』の推奨する車の健康診断。
リーディングサプライヤー『ボッシュ』
「BCS」について詳しくはこちら
「ボッシュ・サービス・プログラム」の診断は、車の基本性能を重視。
まず、安心で安全な走行に必要な車の三大要素「走る」「曲がる」「止まる」を診断することをコンセプトに、ボッシュ製の最新の診断機器を使い、結果を数値やグラフで表示します。
データは毎回蓄積し、車の状態の変化を見ながら、さらにきめ細かい整備に活用しています。
「ボッシュ・サービス・プログラム」は、いわば“愛車のカルテ”を作成し、ボッシュならではのスマートな自動車整備につなげるためのプログラムです。

車両診断内容

診断1
診断2

バッテリー・オルタネーター診断
最近の車の基本管理に欠かせないバッテリーの点検をボッシュ・バッテリーテスターにて測定。新品に比べて今のバッテリーの状態がよくわかります。
ECUシステム診断
エンジンコントロールユニットの診断、各センサーの故障検知、O2センサーの状態をチェックします。また、コンピュータ診断により故障個所の内容やセンサー本体の状態もチェック可能です。
※O2センサー=ラムダセンサー
エンジン診断
排気ガスによりエンジンの燃焼状態を確認。ヨーロッパ基準の「4ガス」タイプの排気ガステスターで、理想的な数値や無駄な燃料の有無を診断します。

主な設備

エアコン ACS751
エアコン ACS751
FSA
FSA
KTS
KTS
BAT
BAT